オススメのRuby入門サイトはどれ?Rubyの学習方法をまとめる


こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

 

「Rubyを学習したいけど何から始めればいいの?」

「学習サイトはいっぱいあるけど、どれがいいかわからない。」

 

そんな悩みを解決するため、この記事では私がオススメする学習方法についてまとめます。

よければ参考にしてみて下さいね。

 



Rubyとは?

 

Rubyとは、まつもとゆきひろ(通称 Matz)さんにより開発された国産のプログラミング言語で、オブジェクト指向スクリプト言語です。

開発者のMatzは、「Rubyの言語仕様策定において最も重視しているのはストレスなくプログラミングを楽しむことである」と述べられています。

 

2017年現在、Rubyは主にRuby on RailsというフレームワークによるWebアプリケーションの開発に利用されています。

 

Rubyを学習する際は、このRuby on Railsというフレームワークも合わせて学習すると良いです。

 

フレームワークとは?
Webアプリケーションを開発する際に、汎用的な機能や基本的な構造を提供する枠組みです。開発者はフレームワークに定められた制約に従い、必要な機能や処理を追加するだけでWebアプリケーションを開発できます。 

 

オススメの学習サイトを紹介

 

RubyやRuby on Railsを学ぶ方法は色々あります。

今回は無料で学習できるサイトの中から、私がオススメするサイトをご紹介します。

 

ドットインストール(Ruby入門)

ドットインストールでは、Ruby入門の学習用動画が全26回分あります。

1回約2〜3分にまとまっていて学習しやすいので、まずはこの動画を一度見てみて下さい。

 

 

Paizaラーニング(Ruby入門)

Paizaラーニングも動画学習サイトですが、Webブラウザ上でプログラミングをしながら学習することができます。

有料部分もありますが、完全無料部分は全20回分あるのでおすすめです。

また、プログラミングスキルチェックという問題があり、これをやっていくことでコーディングスキルの視覚化と向上が狙えます。

 

 

尚、Paiza.ioを利用すると、Webブラウザ上ですぐにプログラミングできる環境を整えることができます。

便利なのでぜひ利用してみて下さいね。

 

  •  関連記事

【Ruby入門】初心者はブラウザでプログラミングを始めよう!【#1】

2017.07.22

 

Railsチュートリアル(Ruby on Rails入門)

Railsチュートリアルは、実例を使ってRailsを学ぶことができるドキュメントになっています。

このチュートリアルに従って学習を進めることで、初級レベルの内容をマスターできると言われています。

1周だけでなく、2周、3周行うことでより一層理解を深めていけます。

 

 

Railsチュートリアルを学習するためには
RailsチュートリアルではクラウドIDEという環境を利用して学習を進める内容となっています。したがって、Railsチュートリアル通りに学習するためには別途環境の準備が必要となります。 

 



Rubyを学び始めたい方へ

 

私がRuby入門について学習した内容を、ブログの記事にまとめました。

よければこちらも参考にしてみて下さいね。

 

Ruby入門

【Ruby入門】初心者はブラウザでプログラミングを始めよう!【#1】

2017.07.22

【Ruby入門】変数とは?変数名の付け方やスコープについて【#2】

2017.07.24

【Ruby入門】オブジェクトとは?オブジェクト指向で設計や開発する理由【#3】

2017.07.26

【Ruby入門】数値と文字列を使う!四則演算による数値計算と式展開【#4】

2017.07.30

【Ruby入門】文字列のメソッドを使う!破壊的メソッドや%記法【#5】

2017.08.02

【Ruby入門】配列とHash(ハッシュ)を使う!要素の指定や追加方法【#6】

2017.08.12

【Ruby入門】制御構文を使う!if、case、while、times、for【#7】

2017.08.18

【Ruby入門】クラスを作る!メソッドの違いやアクセサを覚える【#8】

2017.08.23

【Ruby入門】クラスの継承!オーバーライドやアクセス制御【#9】

2017.08.29

【Ruby入門】モジュールで名前空間とミックスインを覚える!【#10】

2017.08.30

【Ruby入門】例外処理とは?使い方を解説!【#11】

2017.08.31

 



Rubyを更に深める

Gemとは?RubyのGemを使ってみる!

2017.10.23

テスト駆動開発を実践!Rubyでテストコードを書きながらクラスを作って遊ぶ!

2017.11.25

ヒアドキュメントとは?Rubyで使う方法まとめ

2017.11.29

FizzBuzz問題とは?Rubyでプログラミングしてみよう!

2017.11.30

Rubyプログラミングの配列で覚えるべきメソッドまとめ

2017.12.07

ミュータブルとイミュータブルとは?Rubyプログラミングの注意点

2017.12.12

正規表現とは?Rubyプログラミングでの使い方

2017.12.24

Rubyのクラスインスタンス変数とは?

2018.01.22

Rubyのモジュールによるミックスインの3つの方法

2018.01.23

Rubyのrefinements機能の使い方

2018.01.24

Rubyのシングルトン(Singleton)モジュールの使い方

2018.01.26

Rubyのメソッドでブロックを使う方法

2018.01.27

 



MacでRubyを始めたい方へ

MacでRuby!ターミナルの使い方からHomebrewのインストールで環境構築

2017.09.20

 

GitとGitHubの知識

Gitとは?MacでGitを使う方法を解説!

2017.10.11

GitHubとは?GitHubの使い方を解説!

2017.10.13

GitHub Flowとは?GitHubを利用した開発フローを覚えよう!

2017.10.17

 

Ruby入門を学んだ後に読むべき本

 

無料で学べる学習サイトなどでRuby入門を学んだ後は、現役のRuby&Railsプログラマである伊藤淳一さん著書の「プロを目指す人のためのRuby入門」を読みましょう。

この本は、Ruby入門と書かれていますが、Ruby入門を学んだ方や、今までにプログラミングの経験がある方を対象としたプロを目指す人のRuby入門書です。

 

そのため、「プログラミングって何?」って方や、まだRubyについて一度も学んだことがない方にはちょっと難しい内容になっています。

ただ、私が紹介したサイトや、私のブログの記事を参考にある程度Ruby入門を学んだ方であれば、読み進めて行けると思います。

 

この本を読めば、実際の開発現場で最低限必要なRubyプログラミングの技術が網羅されています!

 

Ruby入門を学んだ後に読む本としてとてもおすすめなので、ぜひ読んでみて下さいね。

 

  •  関連記事

Ruby入門を学んだ後に読むべきおすすめの本

2018.01.28

 

まとめ

 

  •  RubyはMatzにより開発された国産のプログラミング言語
  •  Rubyを学習する際は、Ruby on Railsも合わせて学習しよう
  •  まずはドットインストールで動画を見てみよう
  •  Paizaラーニングで学習すれば、ブラウザ上でプログラミングしながら学習可能
  •  RailsチュートリアルでRuby on Railsを学習しよう
  •  Ruby入門を学んだ後は、伊藤淳一さん著書の「プロを目指す人のためのRuby入門」を読もう

 

今回はRubyの学習方法についてまとめました。

今はインターネットを使いこなせば、無料でプログラミングの学習をすることも簡単にできるんですよ。

 

そして、プログラミングの学習では実際に手を動かし、やってみることがとても大切です!

 

プログラミングに興味がある方は、ぜひ始めてみて下さいね。

 



 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

2018年1月1日に開業したプロブロガー1年目です。 元EBSエンジニア(SE)で、今はブログ運営とゲーム配信をしています。 Rubyを中心としたWeb開発情報や仮想通貨について情報発信中です!








シェアありがとうございます、


時代の変化とともに、多様な生き方へ

仕事がAIや自動化で無くなっていく時代を生き抜くために、
モノ創りと多様な生き方を示します。



ビットコインを買うならZaif取引所がおすすめ!

Zaif取引所は他の主要取引所と比べて手数料が安いのが特徴。
ビットコインの他、イーサリアム、モナーコイン、ネムも購入可能です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です