Apex Legends(エーペックスレジェンズ)を攻略!PS4の設定やFPS初心者から楽しむ方法まとめ


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

2018年はPUBGやFortniteといったバトロワゲームが流行りましたが、2019年はFPSバトロワゲームの新作である「Apex Legends(エーペックスレジェンズ)」が盛り上がりそうです!

 

 

控えめに言って神ゲーでした!

 

 

とは言ってもFPS初心者の私でも楽しめるのか疑問でしたが、実際にやってみて慣れてくると楽しめるようになりましたよ。

ということでこの記事では、そんなApex Legends(エーペックスレジェンズ)に興味がある人から、最近始めた初心者の人に向けて、ゲームを楽しむ方法を解説します。

 



目次

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)とは?

 

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)は、エレクトロニック・アーツが2019年2月5日に配信開始した基本プレイ無料のゲームです。

「タイタンフォール」シリーズの作品でありながら巨大ロボット「タイタン」は登場せず、「レジェンド」と呼ばれる特殊能力者たちが戦うバトロワゲームになっています。

FPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)のゲームであり、ゲーム性としては3人1チームとして全20チーム、合計60人でのオンライン対戦です。

徐々に狭くなるフィールドを探索してアイテムを回収しながら敵チームを倒し、最後の1チームになると勝利(チャンピオン)になります。

 

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)を始めるには?

 

そんなApex Legends(エーペックスレジェンズ)を始めるためのプラットフォームとしては、PC、PS4、Xbox Oneがあります。

PC版で快適にプレイしたい場合は、以下の推薦動作スペックを満たすパソコンが必要になります。

推薦動作スペック
OSWindows 7(64bit)
CPUIntel Core i5-3570Tおよび同等品
メモリ8GB
GPUNvidia GeForce GTX 970(8GB)
ストレージ22GB以上の空き容量

 

2019年2月時点の場合は、CPU「Intel Core i5-8400」以上、GPU「GeForce GTX1060(3GB)」以上なら通常設定で快適にプレイ可能です。

ただし、高画質や安定した高フレームレートにこだわる場合は、できるだけハイスペックのPCや、高フレームレートに対応したモニターが必要になります。

 

 

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)のPS4とPCの違いは?

 

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)をプレイするなら、PS4版とPC版のどちらがいいのか悩む人もいますよね。

結論としてはお好きな方でOKですが、ハイスペックPCなら高フレームレート(144Hz以上)でプレイ可能だったり、FPSゲームに最適なキーボードとマウスで操作可能です。

ただし、日本ではPCゲームはまだ一般的ではないため、日本人のプレイ人口が多いのは間違いなくPS4版だと思います。

 



Apex Legends(エーペックスレジェンズ)の設定(主にPS4)

 

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)を始めたら、特にPS4版の場合は最適な設定に変更するのがおすすめです。

具体的には、以下の設定を行います。

  •  ボタン配置(PS4版)
  •  視界(PS4)
  •  感度、感度(エイム時)

 

ボタン配置(PS4版)

PS4版の必須設定としては、「ボタン配置」「視界」です。

設定を変更するには、画面右下の「歯車マーク」か「OPTIONS(PS4)」を押します。

 

設定画面が開くと、画面上のメニューから「ゲームプレイ」、「コントローラー」、「ビデオ」、「オーディオ」の設定が可能です。

ボタン配置の設定は、メニュー「コントローラー」にあります。

 

ボタン配置のデフォルト設定は上図の通りですが、Rスティックに「格闘」は不要なので、プリセットの「ボタンパンチャー」か「エボリューション」に変更するのがおすすめです。

 

「ボタンパンチャー」なら「格闘」と「しゃがみ」の配置が入れ替わります。

 

「エボリューション」ならジャンプがL1に割り当てられるため、LスティックやRスティックでの移動や視点移動を犠牲にせずにジャンプが可能になります。

好みはありますが、一番のおすすめは「エボリューション」だと思います。

 

またアップデートにより、L2R2をL1R1と入れ替えられるようになりました。PS4の純正コントローラーなら、R1が攻撃の方が打ちやすいと思います。

 

視界(PS4)

次に画面上のメニュー「ビデオ」から視界の設定が可能です。

視界の設定を変更することで、視野を調整できます。

 

デフォルトでは70ですが、Max(110)にするのがおすすめです。

 

視界がデフォルト(70)の場合は上図の見え方になります。

 

同じ場所で視界の設定をMax(110)にした場合は上図の見え方になり、より広範囲を見られるようになります。

これでPC版と同じような視野でゲームプレイが可能です。

 

またアップデートにより、「スプリント時の視点のゆれ」が追加されたので、小にした方がよさそうです。

 

感度、感度(エイム時)

最後に画面上のメニュー「コントローラー」から、視点移動に関する感度調整が可能です。

通常時の視点移動の設定が「感度」、エイム時の視点移動の設定が「感度(エイム時)」です。

感度については3〜6あたりで自分に合った値がよいですが、初心者の場合はデフォルトのままでOKです。

※感度を上げると視点移動が早くできる代わりに、敵に対してエイムを合わせるのが難しくなり、精度も落ちやすいので注意しましょう。(扱うには人間スペックが必要です)

 

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)のチュートリアル

では必須設定を完了後、チュートリアルモードのトレーニングをプレイしましょう。

 

トレーニングでチュートリアルを進めることで、レジェンドキャラクターの「ライフライン」を使って基本操作を覚えられます。

 

射撃やAim(エイム)練習も可能です。

 

使いたい武器を選んで試せるため、自分に合った武器を探すこともできますよ。

 

ここまでを動画でチェック

 



Apex Legends(エーペックスレジェンズ)の遊び方

チュートリアルで基本操作を覚えた後は、「APEXをプレイ」で遊べます。

 

ゲームを開始すると3人1チームとしてマッチングされ、画面下の左から順にレジェンドを選択できます。

はじめに使えるレジェンドは6キャラクターで、他の人が選んだレジェンドは選べないので注意です。

※この画面で一番右の人にだけ特殊なマークがついていますが、ジャンプマスターを表しています。

 

レジェンドキャラクターの選択後、部隊メンバーが表示されるので、自分より上手そうなプレイヤーの確認も可能です。

 

ゲームが始まると、ジャンプマスターがシグナルで降りる目標地点を決め、ジャンプします。

 

ジャンプ後は、視点の方向に向かって降りていきます。

 

地上に着地後、アイテムボックスや路上に落ちている武器やアイテムを集めながら、装備を整えていきましょう。

※最初のアイテム集めは運要素が絡むので、運が悪いとすぐに負けて終わってしまいます。

 

時間経過と共に安全地帯が徐々に狭くなっていくので、マップで安全地帯を確認しながら移動し、最後の1チームまで生き残れると勝ち(チャンピオン)です。

※PS4版でマップを開くには、コントローラーのタッチパッドを押します

 

ゲーム終了後、マッチリザルトを確認できます。

アイテムパックを貰えることもあり、スキンなどが貰えるガチャを引けます。

 

アイテムパックを開封するには、最初の画面右上の「APEXパック」を選択します。

 

運が良ければレアなスキンなどが手に入り、お気に入りの見た目でゲームを遊ぶことが可能です。

 



Apex Legends(エーペックスレジェンズ)の初心者向け立ち回り方

 

私もそうなんですが、FPSガチ初心者だとどういった立ち回りをすればいいか全くわかりませんよね。

そこで、私が考える初心者向けの立ち回りなどについてお教えしますが、具体的には次の通りです。

  •  レジェンドは「ライフライン」がおすすめ
  •  ジャンプマスターは他の上手い人に譲ってOK
  •  装備のレアリティや重要アイテムを理解する
  •  ある程度武器種を覚え、扱いづらい武器は拾わないようにする
  •  上手い人についていき、チームプレイ、フォローに徹する
  •  レジェンド固有のアビリティはどんどん使って使い慣れる
  •  シールドは常に満タンにする

 

レジェンドは「ライフライン」がおすすめ

まず初心者におすすめのレジェンドとしては「ライフライン」です。

ライフラインは支援に特化した性能なので、撃ち合いが苦手なFPSガチ初心者でも、フォローに徹して役に立てます。

 

ライフラインのパッシブ能力は以下の二つあり、ノックダウン中の仲間を復活させるのはライフラインが最適です。

  •  ノックダウンされた仲間を、シールドの壁(正面120度ほどに展開)で守りながら素早く復活させる。
  •  回復アイテムを25%早く使用できる。

 

ライフラインの戦術アビリティ「D.O.C.ヒールドローン」は、一定時間付近の仲間を回復できます。

使用後は60秒後に再使用可能なので、使えるときはどんどん使いましょう。

 

ライフラインのアルティメットは「ケアパッケージ」を呼び出せるので、安全な場所を見つけたらすぐに使ってOKです。

 

ケアパッケージからはレア装備が手に入りやすいため、特に装備集めの序盤で使いたいところです。

 

そのため、序盤で「アルティメット促進剤」を見つけたら、ライフラインが真っ先に使って(ライフラインに渡して)アルティメットエナジーを貯めるのがおすすめです。

 

ジャンプマスターは他の上手い人に譲ってOK

ゲーム開始時にジャンプマスターに選ばれることがありますが、序盤のアイテム集めは降りる場所が結構重要です。

そのため、降りる場所がよくわからないうちは、自分より上手そうな人がいればジャンプマスターを譲渡してもOKです。(キャラ選択後の部隊メンバー表示の際にチェックしましょう

※PS4ならRスティック長押しで譲渡可能

 

装備のレアリティや重要アイテムを理解する

序盤は装備やアイテムを集めますが、装備にはレアリティがあり、色で判別できます。

レアリティは「金>紫>青>白」の順でレア度が高いです。

また、このゲームでは青色の「シールドセル」が、削られたシールドを回復できる超重要アイテムなので、見つけたら確実に拾いましょう。(持ってない仲間に渡すのも重要

 

ある程度武器種を覚え、扱いづらい武器は拾わないようにする

使う武器についてはそれぞれ扱いやすさが異なるため、ある程度武器種を覚えて扱いづらい武器はできるだけ拾わないようにしましょう。

 

上手い人についていき、チームプレイ、フォローに徹する

このゲームではチームプレイが超重要なので、仲間の位置をチェックしながら移動し、仲間と離れすぎないようにしましょう。

自分より上手いプレイヤーがいれば行き先の支持を出してくれたりするので、基本的に上手い人についていけばOKです。

 

仲間の位置は、マップでも確認できます。

 

レジェンド固有のアビリティはどんどん使って使い慣れる

レジェンドにはそれぞれ固有の戦術アビリティやアルティメットがあるので、使える時にはどんどん使い、使い慣れるようにしましょう。

 

シールドは常に満タンにする

交戦したら撃たれてシールドが削られますが、簡単に倒されないためにはシールドを常に満タンにしておくのが超重要です。

そのため、シールドが削られたらすぐに回復するように心がけましょう。

 

ここまでお教えした立ち回りなどを実践すれば、FPSガチ初心者でもチャンピオンになれる可能性は十分にありますよ。

 

ここまでを動画でチェック

 



Apex Legends(エーペックスレジェンズ)の序盤で集めるべきアイテム一覧

 

序盤において、武器や弾以外に集めたいアイテムは以下の通りです。

特にボディーシールドがない状態では簡単にやられてしまうので、ノーマル(白)でも取れるまでは戦闘は避けたほうがいいです。

  •  ヘルメット
  •  ボディーシールド
  •  ノックダウンシールド
  •  バックパック
  •  シールドセル・シールドバッテリー・フェニックスキット
  •  注射器・医療キット

 

ヘルメット

ヘルメットは、ヘッドショットのダメージを軽減します。

レア度別の効果は以下の通りです。

レア度効果
ノーマル(白)ダメージを10%減少
レア(青)ダメージを20%減少
スーパーレア(紫)ダメージを25%減少
レジェンダリー(金)
  • ダメージを25%減少
  • 戦術アビリティとアルティメットのリチャージ時間が減少

 

ボディーシールド

ボディーシールドは、身体に受けるダメージを軽減します。

レア度別の効果は以下の通りです。

レア度効果
ノーマル(白)ダメージを50ポイント吸収
レア(青)ダメージを75ポイント吸収
スーパーレア(紫)ダメージを100ポイント吸収
レジェンダリー(金)
  • ダメージを100ポイント吸収
  • フィニッシャー使用時にシールドが全回復

 

ノックダウンシールド

ノックダウンシールドは、ノックダウン状態時にダメージを軽減します。

レア度別の効果は以下の通りです。

レア度効果
ノーマル(白)一定方向からのダメージを100ポイント軽減
レア(青)一定方向からのダメージを250ポイント軽減
スーパーレア(紫)一定方向からのダメージを750ポイント軽減
レジェンダリー(金)
  • 一定方向からのダメージを750ポイント軽減
  • 1回だけ自己蘇生ができる

 

バックパック

バックパックは、アイテムの所持可能数を増やします。

レア度別の効果は以下の通りです。

レア度効果
ノーマル(白)スロット数+2
レア(青)スロット数+4
スーパーレア(紫)スロット数+6
レジェンダリー(金)
  • スロット数+6
  • 回復アイテムを通常の半分の時間で使える

 

シールドセル・シールドバッテリー・フェニックスキット

シールドセルは、シールドを25ポイント回復します。

 

また、上位版のシールドバッテリー(左)や、フェニックスキット(右)もあります。

シールドバッテリーはシールドを100ポイント回復し、フェニックスキットは体力とシールドを100ポイント回復します。

 

注射器・医療キット

注射器は、体力を25ポイント回復します。

 

医療キットは、体力を100ポイント回復します。

 



Apex Legends(エーペックスレジェンズ)のレジェンドキャラクターまとめ

全レジェンドキャラクター能力一覧

レジェンドパッシブ戦術アビリティアルティメット
ブラッドハウンド敵が残した痕跡を見つけることができる短い間だけ眼前の全構造物を見通して、敵や罠、手掛かりを見破る変身して微かな痕跡を認識し、動きも速くなる
ジブラルタル照準器越しにエイムを行うとガンシールドが展開し、被弾を防ぐ攻撃を15秒間ブロックするドームシールドを展開するスモークでマーキングした地点に追撃砲の集中攻撃を要請する
ライフライン
  •  ノックダウンされた仲間を、シールドの壁で守りながら素早く復活させる
  •  回復アイテムを25%早く使用できる
慈愛ドローンが一定時間、付近の兵士を自動的に治療する高品質の防具用装備を積んだドロップポッドを要請する
パスファインダーリングの次の位置を明らかにする調査ビーキンをスキャンできるグラップリングで、移動の難しい場所へ素早く移動できる誰もが使用できるジップラインを作り出す
レイス危機が迫ると謎の声が語りかけてくる虚空を通り、安全かつ迅速に移動する(ダメージは一切受けない)2地点間をポータルで60秒間連結する
バンガロールスプリント中に被弾すると、移動速度が短時間向上する発煙缶を高速射出し、着弾時の爆発で煙の壁を作り出す一帯をゆっくりと巡る支援砲撃を要請する
コースティックガスの中を移動する敵を強調表示する強力なNoxガスを放つ容器を最大6つ配置する(射撃か敵の接近で起動)広いエリアをNoxガスで包む
ミラージュノックダウン状態になると、自動的にデコイとクロークを発動する(効果は5秒間)ホログラフのデコイを発生させて、敵を混乱させるミラージュがデコイ集団を展開して敵の注意をひき、自身はクロークで身を隠す
オクタンダメージを受けている間、体力が少しずつ回復する
  • 体力を消費し、6秒間移動速度が30%上昇する
  • 発動中は速度低下を軽減する
上に乗った者を空中へ射出するジャンプパッドを展開する

 

ブラッドハウンド

 

ジブラルタル

 

ライフライン

 

パスファインダー

 

レイス

 

バンガロール

 

コースティック

 

ミラージュ

 

オクタン

 

コースティックやミラージュを使うには?

コースティックやミラージュをアンロックするには、12,000の「レジェンドトークン」または750の「Apexコイン」が必要です。

 

PSストアで確認すると、1,000Apexコインは1,080円で購入可能です。

 



Apex Legends(エーペックスレジェンズ)の初心者におすすめの武器一覧

武器タイプ弾種類装弾数適正距離
R-301カービンARライトアモ18(20/25/28)近〜中距離
EVA-8オートSGショットガンアモ8近距離
ピースキーパーSGショットガンアモ6近距離
M600スピットファイアLMGヘビーアモ35(40/45/55)近〜中距離

 

R-301カービン

R-301カービンは序盤から拾いやすく、近距離から中距離まで対応可能で、ブレも少なく初心者でも扱いやすいのが特徴です。

 

ただし、アタッチメントの「拡張ライトマガジン」がないと装弾数が少ないため、中盤以降までには装着したいです。

 

EVA-8オート

EVA-8オートは序盤から拾いやすく、近距離向けですが連射速度は高いので、初心者でも扱いやすいのが特徴です。

アタッチメントの「ショットガンボルト」を装着すれば、さらに連射速度が向上します。

 

ピースキーパー

ピースキーパーはやや拾いにくく、近距離向けで連射性能が悪いですが、1発のダメージが高いのが特徴です。

リロードの隙が大きいのが弱点ですが、しっかり当てられると後半でも相手のボディーシールドをかなり削れるため、特にチームプレイが活きると活躍しやすいです。

尚、アタッチメント「ショットガンボルト」を装着すれば連射速度は向上しますが、EVA-8オートより効果が薄いので注意が必要です。

 

M600スピットファイア

M600スピットファイアは拾いにくいですが、近距離から中距離まで対応可能で、拡張マガジンがなくても装弾数が多いため、初心者でも扱いやすいのが特徴です。

 

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)のDPSも高くて強い武器一覧

武器タイプ弾種類装弾数適正距離
マスティフショットガンSG4近距離
クレーバー.50スナイパーSR4遠距離
ディヴォーションLMGLMGエネルギーアモ44近〜中距離
R-99 SMGSMGライトアモ18(22/26/30)近〜中距離
ロングボウDMRSRヘビーアモ6(8/10/12)遠距離
ウィングマンHGヘビーアモ4(6/8/10)近〜中距離

 

マスティフショットガン

マスティフショットガンは救援物資限定武器で拾うのが難しいですが、近距離で最強のショットガンです。

ただし、弾数が少ないので注意しましょう。

 

クレーバー.50スナイパー

クレーバー.50スナイパーは救援物資限定武器で拾うのが難しいですが、遠距離で最強のスナイパーライフルです。

ただし、弾数が少ないので注意しましょう。

 

ディヴォーションLMG

ディヴォーションLMGは近距離から中距離まで対応可能で、装弾数が多くてDPSが高いのが特徴です。

ただし、アタッチメント「ターボチャージャー」を装着しないと射撃準備時間が長く、特に初心者には扱いづらいので注意です。

 

R-99 SMG

R-99 SMGは近距離から中距離まで対応可能で、初期状態では装弾数が少なくブレが大きいので初心者には扱いづらいですが、リロード時間が短く拡張マガジン装着時のDPSが高いのが特徴です。

 

ロングボウDMR

ロングボウDMRは遠距離向けで1発1発の射撃間隔が長いですが、1発のダメージが高いのが特徴です。

アタッチメントの「スカルピアサーライフリング」を装着すれば、さらにヘッドショットのダメージが向上します。

 

ウィングマン

ウィングマンは近距離から中距離まで対応し、初期状態では装弾数が少なく、弾を当てるにはAIM力が必要で初心者には扱いづらいですが、単発では連続で撃ちやすく1発のダメージが高いのが特徴です。

アタッチメントの「スカルピアサーライフリング」を装着すればヘッドショットのダメージが向上しますが、ロングボウDMRより効果が薄いので注意が必要です。

バージョンアップによって弱体化しましたが、ヘッドショットが得意な人にはまだまだ最強武器の一つです。

 



Apex Legends(エーペックスレジェンズ)の武器でおすすめの組み合わせは?

  •  初心者向け①:EVA-8オート&R-301カービン
  •  初心者向け②:ピースキーパー&M600スピットファイア
  •  上級者向け:R-99 SMG&ロングボウDMR

 

初心者向け①:EVA-8オート&R-301カービン

初心者におすすめの組み合わせとしては、近距離ではEVA-8オート、中距離以上ではR-301カービンです。

どちらも初心者に扱いやすい武器なので、FPS初心者やAIMに自信がない人に向いています。

尚、遠距離武器を使いたい場合はEVA-8オートと交換し、近距離から中距離ではR-301カービンを使うのがいいと思います。

 

初心者向け②:ピースキーパー&M600スピットファイア

初心者におすすめの組み合わせ2つ目は、近距離ではピースキーパー、中距離以上ではM600スピットファイアです。

近距離で単発火力が高いショットガンと、近距離から中距離で装弾数が多くて連射可能なLMGの組み合わせになります。

ただし、ピースキーパーが苦手な人は、扱いやすいEVA-8オートを使いましょう。

 

上級者向け:R-99 SMG&ロングボウDMR

上級者向けの組み合わせですが、近距離から中距離はR-99 SMG、遠距離はロングボウDMRを使うことで、全距離に対応可能です。

ただし、後半までにはしっかりアタッチメントで拡張しておかないと難しい組み合わせになります。

 

最後に

 

今回はApex Legends(エーペックスレジェンズ)を楽しむ方法を解説しました。

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)は、FPSガチ初心者の人でも、やり方を覚えて慣れれば十分楽しめるゲームですよ!

シールドがあって撃たれてもすぐに死なず、3人強制チームでスポーツライクなゲーム性なので、PUBGのように撃たれるのが怖いということもほとんどありません。

基本プレイ無料なので、興味がある人はぜひ一度プレイしてみて下さいね。

 

YouTube & Twitter

私はYouTubeとTwitterもやっているので、チャンネル登録やフォローをしていただけると励みになります。

  •  YouTubeのチャンネル登録はこちら 👉 Tomoyuki
  •  Twitterのフォローはこちら 👉 @tomoyuki65

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

元SE。30歳を目前に仕事や将来に悩み、Web業界へ転職を目指すも失敗。 「好きなことで生きる」に憧れてなんのあてもなく仕事を辞め、ガチ初心者からブロガーに挑戦し、月間6.8万PV(上昇中)を達成! ブログでは大好きなパソコン情報をはじめ、様々な役立つ情報を発信中。 そして次はプロゲーマーとしても活動するため、ゲーム練習と合わせて攻略記事を書いたり、YouTubeでも活動中。








シェアはこちらから


資産運用始めなくて大丈夫ですか?

日本ではお金の教育が一切無いので、資産運用している人はまだ少ないです。

資産運用で結果を出すには膨大な時間が必要で、早く始めないと損なんです。

ウェルスナビなら誰でも簡単に資産運用が始められるので、一度検討してみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です