【ロボアドバイザー】ウェルスナビ(WealthNavi)の手数料が高い理由と安い理由


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

初めての資産運用として、ロボアドバイザーのウェルスナビ(WealthNavi)を始めようと考えている方も増えたのではないでしょうか。

ウェルスナビは誰でも簡単に資産運用が始められるのが魅力なので、資産運用に興味はあったけど難しそうで敬遠していた人には気になるサービスですよね。

ただウェルスナビの評判として、一方では「手数料が高い」、また一方では「手数料は安い」と言われており、「結局のところどっちなの?」と思っている人も多いと思うんです。

そこでこの記事では、そんなウェルスナビの手数料について解説します。

 

  •  関連記事

資産運用は超簡単!初心者はロボアドバイザーのウェルスナビ(WealthNavi)から始めよう。

2018.06.13

 



【ロボアドバイザー】ウェルスナビ(WealthNavi)の手数料が高い理由

ウェルスナビの手数料が高いと言われる理由は次の通りです。

  •  自分で購入した場合は、維持費が信託報酬(投資信託を持ち続けている間に払うもので、運用管理費用とも呼ぶ)しかかからない
  •  信託報酬はものによるが、ウェルスナビで取り扱っているものは年0.05〜0.44%(+消費税)である

 

ウェルスナビではどういった銘柄を購入しているかわかるため、外国の投資信託の取り扱いがある証券会社の口座を持っている人であれば、自分で購入することも可能です。

その場合、維持費としては信託報酬しかかからないため、ウェルスナビの手数料である年1%(3,000万円を超える部分は0.5%)より圧倒的に安い手数料で運用可能です。

ただし、利用する証券会社によりますが、投資信託の売買時には手数料がかかる(最低5ドル)ため、投資信託を売買する回数が年1〜3回程度で済まなければ、ウェルスナビの手数料より高くつく可能性が高いです。

 

つまり、特定の銘柄を年1〜3回程度まとめて買って放置する人なら、ウェルスナビより自分で買った方が圧倒的にお得です。

 

これがウェルスナビの手数料が高いと言われる理由ですが、相場のチェックやリバランス(資産配分の比率修正)も全て自分でやる必要があり、手間が多いのは事実です。

 

【ロボアドバイザー】ウェルスナビ(WealthNavi)の手数料が安い理由

ウェルスナビの手数料が安いと言われる理由は次の通りです。

  •  利用者はお金を預けるだけで、あとは全て自動で一切手間がない
  •  リバランスや税金対策も自動でやってくれる
  •  入出金手数料、取引手数料は気にしなくてよい

 

ウェルスナビの手数料は年1%(3,000万円を超える部分は0.5%)と、自分で運用するより手数料は高いように思えますが、リバランス資産配分の比率修正)や税金対策も含めて全て自動でやってくれるのが魅力です。

ウェルスナビには自動税金最適化(DeTAX)という機能があり、多くの場合年0.4〜0.6%の負担減が見込めると言われています。

>>「WealthNavi for SBI証券」のウェルスナビ株式会社 柴山CEOへインタビュー

 

年1%(3,000万円を超える部分は0.5%)の運用手数料以外は全て無料のため、自分で売買するときには気にする必要がある入出金手数料や取引手数料については一切気にする必要がありません。

 

つまり、従来の資産運用にかかる手間が一切なく、専門家以外方にとっては費用対効果が高いサービスなんです。

 

もしまだ資産運用を始めていないなら、まずはウェルスナビから始めるべきですよ。

 

【ロボアドバイザー】ウェルスナビ(WealthNavi)ならほったらかしでOK

 

そんな私も2017年9月からウェルスナビを始め、この記事を書いている時点で10ヶ月経ちました。最初は30万円から始め、毎月1万円の積立をしています。

 

関連記事:WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴や始め方を解説!10万円から資産運用

WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴や始め方を解説!10万円から資産運用

2017.09.08

 

30年運用する予定のまだ10ヶ月目ですが、上がり下がりを繰り返しながら徐々に積み上がっています。

ウェルスナビを実際に利用してみて思ったのは、一度設定さえしてしまえばあとはほったらかしでよく、本当に手間が一切なくておすすめですよ。

私も資産運用を始めてみたかったので、ウェルスナビを知れて本当によかったです。ここから私の資産運用人生が始まりました。

 

【ロボアドバイザー】ウェルスナビ(WealthNavi)はこんな人におすすめ!

以上のことから、ウェルスナビは次の人におすすめです。

  •  まだ資産運用を始めてない人
  •  相場に振り回されたり、自分で誤った判断をして後悔をしたくない人
  •  資産運用をしたいけど、本業に集中して余計なことを考えたくない人

 

毎日相場をチェックし、銘柄の分析も自分でできる専門家やプロの人にとっては、ウェルスナビの手数料は高いです。

ただそれ以外の人にとっては、ただお金を預けるだけで簡単に資産運用が始められるのはとても魅力的なサービスです。

 

ウェルスナビは資産運用をまだ始めていない人や、資産運用について余計なことを考えたくない人におすすめです!

 

最後に

 

今回はウェルスナビの手数料について解説しました。

ウェルスナビの手数料は、全て自分でできる専門家やプロの人には高いですが、それ以外の人にとっては妥当な価格です。

資産運用に興味はあったけど難しそうで敬遠していたというような、まだ資産運用を始めていない人におすすめですよ。

そもそも資産運用でお金を増やすには20〜30年という長い時間がかかるので、まだ資産運用を始めていない人はをしているんです。

日本ではお金の教育が一切無いので銀行預金だけで満足している人が圧倒的に多いですが、資産運用は誰しも1日でも早く始めるべきですよ。

まずはウェルスナビから、資産運用ライフを始めてみてはいかがでしょうか。

 

\ 公式サイトで詳しくみてみる /

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

好きなことで生きたくて、SEを辞めてブロガー&ゲーム実況で活動中。パソコン、ネット、ゲームが大好き。YouTubeのチャンネル登録&Twitterのフォローもぜひお願いします!








シェアはこちらから


好きなことで生きるために

自分の好きなことや、得意なことを仕事にして、
生きていく方法をこのブログで示します。



資産運用ならウェルスナビがおすすめ!

ウェルスナビなら誰でも簡単に自動で資産運用を始められますよ!
まだ資産運用を始めてない人は、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です