大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(スマブラSP)を攻略!初心者から楽しむ方法まとめ


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

ついに今年の神ゲーである大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(スマブラSP)が発売されましたが、もうプレイはされましたか?

私はスマブラシリーズをプレイするのは初めてだったんですが、実際にプレイした感想としては・・・

 

 

 

超おもしろい!!

 

 

 

ということで、スマブラSPは神ゲーでした。

この記事では、そんなスマブラSPに興味がある人から、最近始めた初心者の人に向けて、ゲームを楽しむ方法を解説します。

 



大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(スマブラSP)とは?

 

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(略してスマブラSP)は、2018年12月7日に発売されたNintendo Switch用の対戦アクションゲームです。

スマブラシリーズとしては第6作目で、過去作品に登場したキャラクター全65体に加え、新規参戦となる「インクリング」や「リドリー」などを含めて70体以上のプレイアンブルキャラクターが登場します。

ゲームの特徴としては、対戦型格闘ゲーム的な性格を持つものの、対戦相手の体力を奪い合うのではなく、ゲームの舞台から落下した(させられた)者が敗れ、最後まで舞台に残っていた者が勝者となります。

※スマブラSPでは、対戦ルールを対戦相手の体力を奪い合う体力制にすることも可能

 

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(スマブラSP)を始めるには?

 

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(スマブラSP)のプラットフォームは、Nintendo Switchです。

スマブラSPのプレイに必要なものは以下の記事を参考にどうぞ。

 

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(スマブラSP)におすすめのコントローラーは?

 

スマブラSP用におすすめのコントローラーを探している人もいますよね。

上図のようにコントローラーの遅延を比較した結果の情報が出ており、「GCコン > JOYコン >= ホリのクラコン > プロコン(無線接続)> プロコン(有線接続)」というように、左から順に遅延が小さいようです。

そのため、ガチ対戦などで遅延を気にする人は、GCコン、JOYコン、ホリのクラコンがおすすめです。

特に今人気なのは軽量でUSBだけで簡単接続可能ホリのクラコンで、私も実際に使ってみて気に入ったので、ぜひ使ってみて下さい!

 

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(スマブラSP)を楽しむには?

 

スマブラシリーズは、他の対戦格闘ゲームのような長くて複雑なコンボを覚える必要はなく、基本操作が簡単なのが特徴です。

また、スマブラSPには様々なモードがあるため、一人でも、近くの友達とでも、オンラインで離れた相手とも対戦を楽しむことができます。

もちろん、1対1のガチ対戦で真剣勝負をすることも可能で、スマブラシリーズは世界的にもesportsの対戦ゲームとして人気です。

尚、基本操作は簡単ですが、細かいテクニックは色々あるため、奥が深いゲームです。

 

大乱闘

大乱闘モードには、「通常戦」、「団体戦」、「トーナメント」、「スペシャル乱闘」があります。

通常戦は、スマブラの基本バトルです。好きなステージやルールで最大8人までの大乱闘ができます。

団体戦は5対5または3対3のチーム対抗戦で、トーナメントは最大32人で優勝を争う勝ち抜き戦です。

そしてスペシャル乱闘では、一度使われたファイター以外で次々と対戦していく「全員バトル」や、特殊な状態でのバトルを楽しむ「いろいろ乱闘」ができます。

 

スピリッツ

スピリッツモードには、「アドベンチャー」、「スピリッツボード」があります。

スピリッツの力でファイターをパワーアップさせ、古今東西のゲームキャラクターといろいろなお題で擬似バトルができる一人用モードです。

尚、アドベンチャーの難易度は「やさしい」、「ふつう」、「むずかしい」がありますが、「ふつう」でも結構難しいので、アクションゲームが苦手な人は「やさしい」がおすすめです。

 

いろんなあそび

いろんなあそびモードでは、「勝ちあがり乱闘」、「トレーニング」、「組み手」があります。

勝ちあがり乱闘は、ファイターごとにコースが異なるひとり用対戦モードです。6回のバトルを勝ち進み、最後にはボスと戦います。

トレーニングでは様々な練習が可能です。専用ステージもあり、ふっとび量の目安も確認できます。

組み手では、次々に現れる無数の相手をとことん倒していくモードです。

 

コレクション

コレクションモードでは、ゲーム中の音楽を好きなだけ聴いたり、セーブした試合のリプレイや戦いの記録を確認できます。

 

オンライン

オンラインモードでは、インターネットに接続して最大4人でオンライン対戦が可能です。

「優先ルール」や「世界戦闘力」をもとにマッチング(ある程度距離が近い人とのマッチングが優先)されますが、「世界戦闘力」が上がれば上位者同士が集まる「VIPマッチ」に入ることもできます。

尚、「Nintendo Switch Online」のスマートフォン向けアプリを使えば、ボイスチャットも可能です。

 

「優先ルール」はおおまかに設定する自分好みの遊び方で、「世界戦闘力」は同じモードを遊んだ世界中の人を自分がどれくらい上回っているかを表すものです。

 

※オンラインプレイを利用するには、「Nintendo Switch Online」への加入が必要です。

 



大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(スマブラSP)で最初にやること

では、ここからはスマブラSPを初めてプレイして、最初にやることについてご紹介します。

  1.  ヘルプでゲームシステム等の確認
  2.  トレーニングモードで基本操作をチェック
  3.  ボタン設定の確認
  4.  大乱闘モードの通常戦で遊ぶ
  5.  キャラ出し(隠しキャラの解放)

 

ヘルプでゲームシステム等の確認

スマブラSPではヘルプが充実しているため、基本操作やゲームシステムなどはヘルプを確認しましょう。

ヘルプを確認するには、画面右のメニューを開きます。

 

メニューが開いたら、「ヘルプ」を選択します。

 

ヘルプ画面が開き、「あそびかた」、「全モードガイド」、「テクニック」、「ワザ表」がそれぞれ確認できます。

 

「あそびかた」では、さまざまなあそびをざっくり見れます。

 

「全モードガイド」では、より詳しい解説やQ&Aを確認できます。

 

「テクニック」では、バトル中の操作を動画で学べます。

 

「ワザ表」では、ファイターたちの必殺技や切り札を確認できます。

 

例えばマリオのワザ表は上図の通りです。

 

トレーニングモードで基本操作をチェック

ヘルプで基本操作やゲームシステムを確認したら、次はトレーニングモードで簡単に基本操作をチェックしてみましょう。

 

トレーニングモードでは、ダッシュやジャンプ、攻撃や必殺ワザ、そしてスマッシュ攻撃を試してみて下さい。

最初はだいたいの操作がわかればOKです。

 

ボタン設定の確認

基本操作のチェック後は、ボタン設定を確認するのがおすすめです。

ボタン設定は各種モードからでもできますが、最初の画面から設定する方法を説明します。

まずは画面右のメニュー「オプション」を選択します。

 

オプション画面が開くので、「ボタン」を選択します。

 

ボタン設定画面が開きます。

上図のように、名前を付けてボタン設定を追加することができます。

 

ボタン設定を追加するには、「おなまえ入力」を選択します。

 

名前を入力後、「OK」を選択します。

 

入力した名前の設定が追加されるので選択します。

 

コントローラー選択画面が開くので、使用中のコントローラーに合わせて種類を選択します。

今回は例として、Proコントローラーの設定を行います。

 

ボタン設定画面が開き、ボタンの設定が可能です。

画面左下には「その他の設定」もあります。

 

その他の設定では、「振動」、「同時押しスマッシュ攻撃」、「はじいてジャンプ」、「はじき入力」の設定が可能です。

 

おすすめのボタン設定については、L、R、ZL、ZRボタンのいずれかに、「ジャンプ」と「つかみ」を入れましょう。

「ジャンプ」を入れるとジャンプして強攻撃のふっ飛ばしがやりやすくなり、「つかみ」を入れるとアイテムをつかんだ後にすぐ投げられるようになります。

(アイテムの近くで「攻撃」すると、アイテムをつかむことができます。)

また、Rスティックには通常「スマッシュ攻撃」が設定されていますが、スマッシュ攻撃はスティックのはじき入力 + 攻撃でも出せる(結構出やすい)ため、出すのがちょっと難しい「強攻撃」を設定するのもおすすめです。

(左スティックをちょっと斜めに傾けた状態(歩き)で「攻撃」すると、「強攻撃」が出せます。)

 

その他の設定については、「同時押しスマッシュ攻撃」はお好みですが、ボタンでジャンプするなら「はじいてジャンプ」は不要です。

また、Rスティックが強攻撃ならはじき入力は「出やすい」、Rスティックがスマッシュ攻撃ならはじき入力は「出にくい」がおすすめです。

 

設定完了後、「ためす」でボタンのチェックが可能です。

 

ボタンを入力すると、画面の右下に表示されるので確認可能です。

チェック完了後、前の画面に戻って「保存」して下さい。

 

追加したボタン設定は、キャラクター選択画面で変更できます。

変更するには画面下の「プレイヤー1」(初期設定)を選択します。

 

ボタン設定の一覧が表示されるので、変更したいボタン設定を選択します。

 

選択したボタン設定の名前が反映されれば変更完了です。

 

大乱闘モードの通常戦で遊ぶ

基本操作がわかったら、大乱闘モードの通常戦で遊んでみましょう。

 

初期設定で「2:30」と「ストック3 2:30」のルールがあるので、お好みのルールで遊んでみて下さい。

「2:30」は制限時間までにより多く相手を撃墜した方が勝ちで、「ストック3 2:30」は制限時間までに相手を3回撃墜した方が勝ちです。

 

キャラ出し(隠しキャラの解放)

スマブラの遊び方がわかったら、次はキャラ出しを行いましょう。

最初は8キャラクターしか使えないので、好きなキャラクターを使うには隠しキャラクターを解放する必要があります。

キャラ出し方法については、基本的に以下の方法があります。

  1.  大乱闘モードで対戦
  2.  いろんなあそびモードの勝ちあがり乱闘
  3.  スピリッツモードのアドベンチャー

 

キャラ出し①:大乱闘モードで対戦

大乱闘モードで対戦時間が一定以上になると、挑戦者(隠しキャラ)が現れて対戦が始まります。

 

その対戦で勝利すれば、隠しキャラが解放されて使えるようになります。全キャラを最速で解放するならこの方法が一番効率的です。

尚、キャラ解放の対戦時間は、CPの強さと参加しているプレイヤー数によって必要時間が変わるようなので、CPレベルを9にするか、2人以上のプレイヤー同士で対戦がおすすめです。

また、挑戦者が現れてから10分以上経過しないと次の挑戦者が現れませんが、ソフトを終了してから再起動するとクールタイムを無視して次の挑戦者が出現するようになるので、効率的に解放するなら再起動を行いましょう。

具体的な手順としては次の通りです。

  1.  2:30のタイム制・CPレベル9で数回プレイ
  2.  挑戦者が現れる
  3.  ソフトを再起動する
  4.  1ストック制で数回プレイ(自滅でもOK)
  5.  挑戦者が現れる
  6.  ソフトを再起動する
  7.  ④〜⑥でキャラが出なくなったら①〜③をする

 

2:30のタイム制は初期設定であるので、編集してCPレベルを変更しましょう。

 

CPレベル9にして保存して下さい。

 

1ストック制は新しくルールを作りましょう。「あたらしくルールをつくる」を選択します。

 

ルールを「ストック制」、ストック数を「1」にして保存します。

 

名前を設定し、「OK」で保存します。

 

これで1ストック制のルールも追加できたので、時間制とストック制でキャラ出しを行いましょう。

 

挑戦者(隠しキャラ)が現れても対戦に勝利しないと解放されませんが、もし負けてしまってもいろんなあそびモードに「挑戦者の間」が出現すれば再戦可能です。

ちなみに、対戦時間でのキャラ解放では隠しキャラクターの出現順が決まっているため、次の順で出現します。

ネス → ゼルダ → クッパ → ピット → インクリング → むらびと → マルス → こどもリンク → WiiFitトレーナー → アイスクライマー → キャプテン・ファルコン → ピーチ → リュウ → アイク → プリン → キングクルール → ソニック → シモン → ゼロスーツサムス → リトル・マック → しずえ → シュルク → ルキナ → ワリオ → リドリー → ポケモントレーナー → ルカリオ → デイジー → ロイ → デデデ → ロボット → ファルコ → ルイージ → ピチュー → リヒター → リュカ → ディディーコング → メタナイト → スネーク → ガノンドロフ → カムイ → ロックマン → ベヨネッタ → トゥーンリンク → ロゼッタ&チコ → ガオガエン → シーク → ピクミン&オリマー → パックマン → ダークサムス → ウルフ → ゲーム&ウォッチ → ルフレ → ブラックピット → クラウド → ダックハント → ケン → ゲッコウガ → クロム → ミュウツー → クッパJr. → ドクターマリオ → パルテナ(最後)

※Miiファイターの3種類を解放するには、いろんなあそびモードの「Miiファイター」でタイプごとのキャラクター(格闘・剣術・射撃)を作成するとそれぞれ解放できます。

 

キャラ出し②:いろんなあそびモードの勝ちあがり乱闘

もう一つのキャラ出し方法としては、いろんなあそびモードの「勝ちあがり乱闘」のクリアです。

勝ちあがり乱闘では使用キャラによって挑戦者が変わり、どのキャラでも勝ちあがり乱闘を1〜8回クリアすれば解放できます。

解放したいキャラクターが決まっている場合はこの方法が最適です。

勝ちあがり乱闘でのキャラ解放ではルートが決まっているので、解放したいキャラクターによってルートを決めましょう。

マリオルート

マリオ → ソニック(1回目クリアで解放) → ベヨネッタ → リトル・マック → アイク → ルイージ → ロイ → ドクターマリオ → ピクミン&オリマー → クッパ(9回目クリアで解放)

ドンキーコングルート

ドンキーコング → クッパ(1回目クリアで解放) → ポケモントレーナー → ロゼッタ&チコ → デデデ → シーク → ゲッコウガ → ディディーコング → ダックハント → ソニック(9回目クリアで解放)

リンクルート

リンク → キングクルール(1回目クリアで解放) → アイスクライマー → シモン → メタナイト → スネーク → こどもリンク → リヒター → トゥーンリンク → ソニック(9回目クリアで解放)

サムスルート

サムス → インクリング(1回目クリアで解放) → WiiFitトレーナー → ピット → ガオガエン → ダークサムス → クラウド → ワリオ  → ブラックピット  → ソニック(9回目クリアで解放)

ヨッシールート

ヨッシー → ルカリオ(1回目クリアで解放) → マルス → リュウ → ガノンドロフ  → ルキナ → リドリー  → クロム  → ケン → ソニック(9回目クリアで解放)

カービィルート

カービィ → ネス(1回目クリアで解放) → プリン → パックマン → ゼルダ  → ルフレ → カムイ  → リュカ  → パルテナ → ソニック(9回目クリアで解放)

フォックスルート

フォックス → ファルコン(1回目クリアで解放) → ゼロスーツサムス → ピーチ → ファルコ  → デイジー → クッパJr.  → ウルフ → ミュウツー  → ソニック(9回目クリアで解放)

ピカチュウスルート

ピカチュウ → むらびと(1回目クリアで解放) → シュルク → ロボット → ロックマン  → しずえ → ゲーム&ウォッチ → ピチュー  → ソニック  → ベヨネッタ(9回目クリアで解放)

 

キャラ出し③:スピリッツモードのアドベンチャー

もう一つのキャラ出し方法としては、スピリッツモードの「アドベンチャー(灯火の星)」を進め、キャラクターを解放することです。

アドベンチャー内で解放したキャラクターは他のモードでも使えるため、アドベンチャーをクリアまでやる予定の人には最適です。

※逆にアドベンチャーを進める際には、アドベンチャー内で解放したキャラクターしか使えないので注意

尚、難易度「ふつう」の場合、全ての敵を倒してクリア(達成率100%)するまでに約30時間ほどかかります。難易度「やさしい」で無駄な戦闘を避ければ、約15〜20時間ぐらいでクリアできるかもしれません。

 

アドベンチャーについては、私のプレイ動画をYouTubeでアップしているので、よければ参考に見てみて下さい。

 



大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(スマブラSP)のキャラ選び

 

スマブラSPでは74体以上のキャラクターがいるので、どのキャラを使えばいいか迷う人もいますよね。

もちろんキャラクターの強さには差(ふっ飛ばされたときの復帰のしやすさなど)があるため、強キャラクターを知りたい人もいると思いますが、基本的には自分の好きなキャラクターを使いましょう。

ただ参考として、スマブラのプロゲーマーである、あばだんご(@Abadango)さんがおすすめしているキャラクターをご紹介しておきます。

 

アクションゲーム初心者向け(操作しやすいキャラ)

マリオ、カービィ、ピット、ブラックピット、ヨッシー、プリン

 

ガチ勢初心者(ボタンを押すと強い技が出るキャラ)

ロイ、クロム、マルス、ルキナ、クラウド、キングクルール

 

強いと思われるキャラ(2018年12月11日時点)

フォックス、ピカチュウ、ピーチ、デイジー、シーク、ゼルダ、マルス、ルキナ、こどもリンク、ロイ、クロム、ポケモントレーナー(ゼニガメ)、トゥーンリンク、ロックマン、パルテナ、シュルク、クラウド、インクリング、シモン、リヒター

※2018年12月14日にバージョンアップ(Ver.1.2.0)され、キャラ調整が入っているので注意

 

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(スマブラSP)のオンライン対戦

キャラ出しが終わったり、一人プレイに飽きたら、オンライン対戦を行いましょう。

スマブラSPでは優先ルールを設定できるので、対戦ゲームですが一方的にやられてつまらないという状況は少ないんじゃないかと思います。

初心者でワイワイ楽しみたいなら「大乱闘」や「チーム乱闘」、ガチ対戦がしたいなら「1 on 1」を設定すればいいでしょう。

世界戦闘力が上がれば上位者同士が集まる「VIPマッチ」に入れるので、強くなりたい人は「VIPマッチ」を目指しましょう。

 



最後に

スマブラSPは上級者同士のガチ対戦も可能ですが、基本的に誰でも楽しめるように作られているため、初心者でも安心して楽しめますよ。

もちろん、上級者に向けて練習を積み重ねれば、esportsとして真剣勝負も可能なゲームなので、強くなりたい人にもおすすめです。

私もこれから強くなれるように練習していこうと思っています。

スマブラSPに興味がある人は、面白いのでぜひ一度プレイしてみて下さいね。

尚、私はYouTubeとTwitterをやっているので、チャンネル登録やフォローしていただけると励みになります。👇

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

好きなことで生きたくて、SEを辞めてブロガー&ゲーム実況で活動中。パソコン、ネット、ゲームが大好き。YouTubeのチャンネル登録&Twitterのフォローもぜひお願いします!








シェアはこちらから


本を、聴こう。

オーディブルなら、プロの声優やナレーターが朗読した本(音声コンテンツ)を、耳で聴いて楽しめます。



資産運用ならウェルスナビがおすすめ!

ウェルスナビなら誰でも簡単に自動で資産運用を始められますよ!
まだ資産運用を始めてない人は、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です